洗髪のほかにも気を付けたいこんなこと

育毛シャンプーを使うほかに生活習慣のなかで気を付けられる、育毛への対策ポイントを紹介しています。

育毛シャンプーの効果をより効率的にしてくれる生活習慣は?

育毛シャンプーを使って頭皮環境を整えることはもちろんですが、それ以外に、日常生活の中で育毛に効果的な習慣というのはあるのでしょうか?

以下に、一覧でまとめてみました!

しっかり睡眠をとる

寝ている間は蛋白質合成が盛んになり、肌や髪のダメージ修復に働くホルモンが分泌されます。

「成長ホルモン」をはじめ、甲状腺刺激ホルモンや泌乳刺激ホルモン、黄体形成ホルモンといった、肌や健康のために働いてくれるホルモンです。

また、細胞の劣化を防ぐ抗酸化作用のあるメラトニンなども分泌されます。

睡眠が充分でないと、これらのホルモンがきちんと分泌されず、肌や髪にもよくありません。

また髪は夜間に成長すると言われているので、髪が成長できる時間をしっかりととってあげることが大切なのです。

毎日きちんと上質な睡眠をとるよう心掛けましょう。

ストレスを溜めない

万病の元であるストレスは、髪にも当然よくありません。

以下に、ストレスが髪に及ぼす影響を一覧で挙げてみました。

  • 頭皮の血行不良
  • 皮脂の過剰分泌
  • 頭皮の硬化
  • 内臓やホルモンに対する悪影響

どれも、結果的に髪や頭皮に悪い影響を及ぼします。

できるだけ、ストレスのない生活を送れるよう心掛けましょう。

バランスの良い食生活を心掛ける

栄養バランスの取れた食生活も大切です。

たとえばアルコール分や糖分は中性脂肪になるため皮脂の原料となって過剰分泌を促してしまいます。

また油分の摂りすぎも皮脂分泌に影響します。

髪に必要な栄養素として覚えておきたいのは、髪自体の成分でもある良質な蛋白質や鉄分、またミネラルや含硫アミノ酸、さらにセレニウム、ヨード、エイコサペンタエン酸、ビタミンPなど。

こういった成分を含む食品を積極的に摂りつつ、栄養バランスの取れた食事を心掛けましょう!

適度に運動をする

適度な運動は、質の良い睡眠を助けるとともにストレスの発散にもなり、さらに血液循環も良くしてくれます。

これらの影響は育毛効果にも通じるものなので、ぜひ適度な運動を心掛けましょう。

すぐに息が上がってしまうような激しい運動ではなく、酸素を取り入れながら行なう有酸素運動がおすすめです。

line

もちろん、これらの生活習慣だけで薄毛・抜け毛は改善できません。

しかし、育毛シャンプーやコンディショナーを使って正しいヘアケアを続けながら、これらの生活習慣を実践すれば、より効率的な育毛効果を望めることでしょう。

ぜひチャレンジしてみてください!

 
効果で選ぶ女性用育毛シャンプー
ランキング
ノヴェルモイ
薬用ヘアシャンプー
育毛効果
抜け毛予防
ボリュームアップ
頭皮への優しさ
ノヴェルモイ 薬用ヘアシャンプー

公式サイトへ

H&Aシャンプー
育毛効果
抜け毛予防
ボリュームアップ
頭皮への優しさ
H&Aシャンプー

公式サイトへ

薬用
ホームケアシャンプー
育毛効果
抜け毛予防
ボリュームアップ
頭皮への優しさ
薬用ホームケアシャンプー

公式サイトへ

イチオシの育毛シャンプー体験談

1week!

1month!

3month!